RUNだむ日記+plus!

還暦過ぎて腰も痛いので、よろよろ走ってます! RUNだむ日記【Returns!】もあります。

北海道マラソン2019 惨敗した場合のエクスキューズ

ヒマだし、このままだと8月の記事のアップは難しいから、2019道マラ(8/25)にむけてなにか書くことにした。 2014年北海道マラソン「本日還暦」Tシャツを着て楽しく走ったが、このあと40km関門は閉じられた。 大会は日曜日だから、走ってから31日の土曜日ま…

江別たまゆラン

今日はいつもと気分を変えて、「北のたまゆら江別」の駐車場から、たまゆラン(スーパー銭湯たまゆらを起点のランニング)をスタート。 江別っぽい風景とにおい。 pic.twitter.com/rXdtYAWe6c — Masashi Watanabe (@navi1954) July 15, 2019 野尻牧場という…

北広島ロードレース/15kmだけど

6月30日日曜日は、北広島ロードレースだった。 メインは30kmレースなのだが、僕が走ったのは15km。ほかにも5kmとかファイターズランなどがある。 中途半端な距離ともいえるが、今年は久しぶりに北海道マラソンにエントリー(4年前に道マラは引退したんだけど…

旅のラン/福島町

もう9日前のことで今更と思わないでもないが、ま、記録なので6月20日の旅のランをアップしておくことにした。 北海道松前郡の福島町は横綱の里である。 千代の山、千代の富士と二横綱の生まれた町なのだ。今回はここで仕事があり一泊した。例によって、スキ…

旅のラン/グアム

次男がグアムで結婚式を挙げることになり、4月18日お互いの家族が南の島に集まった。 二日目に海の見える教会(ルース・デ・アムール チャペル)で式を挙げ、三日目に海に出てスキューバダイビングやイルカウォッチングなどで遊んだ。僕たち夫婦とお嫁さんの…

旅のラン・2DAYS滝川

出張にからめて、時間があれば散歩的に走る「旅のラン」。 今回は滝川に行った。初日の昨日は思ったよりも早く仕事が片付いたので夕方にすこしだけ走った。たったの3kmだけど。 今朝のほうが時間をとれるのは分かっていたので、昨日は走らなくても良かったの…

熊本城マラソン2019 − だいたい走った

なぜ僕がマラソンを走ろうとすると、こうも体調を崩したり、怪我をしたりするのだろうか。昨年の東京マラソン然り、今回の熊本城マラソンもそうだ。思い返せばこれまでの多くのマラソンでもアクシデントがあった。走る前だったりレース中だったりはするが、…

骨が折れたんだけど – Road to 熊本城マラソン2019 – 2

骨折した。 3週間後に熊本マラソン2019が開催だというのに骨折した。 左手小指付け根の関節が、ずれるように難しく骨折しているとレントゲン写真が物語っていた。骨まであらわに見せた手のセルフヌードを看護師さんに見られたので、ちょっと恥ずかしかった…

血と涙の赤い坂 — Road to 熊本城マラソン2019 

熊本城は、慶長5年(1600年)加藤清正が築城した。寛永9年(1632年)には肥後54万石領主として細川忠利が入城。忠利は文武両道に励むよう家来に勧めており、足腰を鍛えるべく長距離を走らせることも奨励していた。しかも、ある日殿様は天守から領地を眺めて…

旅のラン、豊頃町の朝はつめたい

12月6日の旅のランを記録しておこう。今回は道東への出張にて、豊頃町を走った。 宿泊は、街で唯一あるいは数少ない(?)宿泊施設、豊頃ロイヤルホテル。丘の上にある。ホテルといっても、夏などは部活等の合宿にも利用されるところなので、リーズナブルで…

旅のラン、熊の湯へは行けないよ

旅のラン。今回は八雲町熊石を走ってきた。 熊石は平成の大合併で八雲町になった町。噴火湾側の八雲地区と日本海側の熊石地区でニ海郡(ふたみぐん)八雲町となる。今回の仕事はその二つの地区にまたがったのだが、泊まりは熊石のひらたない荘にした。 出張…

熊本城マラソン 抽選結果のお知らせ

どうせ当たらんだろと気楽に申し込み、忘れて待つのがきっといいのかもしれない。 「東京マラソン2018」もそうだった。 8月に申し込んでいた「熊本城マラソン2019」の抽選結果がメールで届いたのは9月12日である。タイトルが「抽選結果のお知らせ」だったの…

2018小樽運河ロードレースと旅のラン十勝清水のこと

もう一週間も経ってしまったが、17日の日曜日に今年も小樽運河ロードレースを走ってきた。 「せめて切りたや2時間を」のささやかな目標は叶わなかった。昨年とほぼ変わらない記録だった。 それもあり、コレについての記事はなしにと思ったが、ゴール後の風呂…

冥土のみやげか? 東京マラソン2018

東京マラソン2018。そういえば、昨日のブログで完走メダルと参加Tシャツを自慢するのを忘れていたので写真を載せておこう。ま、どんなに遅くても制限時間内(7時間!)ならメダルはもらえるんだけどね。 参加人数が36,000人とあまりにも多いので、運営的にい…

東京マラソン2018、いちおう走ってきた。

東京マラソン2018を走ってきた。 僕のブログはいちおうランナーブログなのだが、ここ数年ほかの人の役に立つ大会レポートをした試しがない。コースの分析、感想、実用的なガイドがない。そもそも、ここのところ満足のいくレースをしてないせいでもあるんだが…

布団と枕を濡らした夜のこと。東京マラソンまであと8日

東京マラソンまであと何日!とか、安全システムへの登録を!とか、アンケートに答えて!などと東京マラソン事務局から毎日のようにお知らせが来る。 元気で達者なら、ふむふむそーかいなと謙虚にも殊勝にも素直な気持ちでメールに目をとおすところだが、残念…

今日もロング走 大福食べたか落としたか

「ごめん、先に謝っとく。走ってて落し物した」 家に帰るなり、カミさんに詫びた。何を落としたのかと聞かれ、スマホとか冗談を言おうと思ったが、ちょっと刺激が強いし、今は「iPhoneを探す」でどこにあるか分かっちゃうらしいので、正直に「大福」と答えた…

札幌八幡宮参拝 往復ロング走

東京マラソンまであと40日ほどになった。今月中はまだ走りこみたいので、今日はロングを走ってきた。3時間走のつもりだったから、1時間半走ったら折り返すといった感じ。実際は信号待ちやコンビニ補給や「目的地」での滞在時間があり、3時間半以上かかったけ…

スベる話(冬道帰宅ラン)

東京マラソンも近いし(あと44日)、12月は風邪とか仕事とかであまり走れなかったが、1月は無理をしない程度には走りたいと思っている。週の真ん中の今日は帰宅ランをした。 札幌のランナーの外ランは、この時期とうぜんだがほぼ冬道(雪上)ランになる。 し…

元旦だから走り初めしてきた

昨日のうちに、2017年の総括(もちろんランについて)をカンタンにでもいいから書こうと思っていたが、面倒くさくなってしまい、酒を飲みながら紅白歌合戦になだれ込んでしまった。東京から一年ぶりに長男が帰札して、夕方から愉しい時間を過ごしたのもある…

雨に濡れた金沢マラソン2017(Part 2)

戦いすんで日が暮れて。 翌日は、ゆっくり風呂に入り、ゆっくり朝食をとった。ホテルを出たのは10時ちょっと前だった。せめて9時くらいに出発していれば、この日の悲劇はもう少し小さなものになっていたはずだった。 移動は基本、歩きだ。ただしたくさんま…

雨に濡れた金沢マラソン2017(Part 1)

6月に金沢マラソン2017の当選メールが舞い込んだ。 10月末のこの時期に、休んでる場合ではない仕事があったんだが、ちょっと無理して休みをとった。マラソン翌日の月曜日まで休むことはけっこうあるが、火曜日まで休みを伸ばしたのは初めてだ。ホテルをお…

旅のラン 糠平温泉街 プラス上士幌

昨日、今日と仕事で道東だった。出張先から仕事の合間に美味しそうな写真をツイートしたり、景色のいい写真をアップしたりすると、誰も仕事だとは思ってくれない。しかーし、ちゃんと仕事はしている。 それはともかく、昨夜の宿は糠平温泉だった。すべて源泉…

札沼線 温泉スタンプラリーラン

ぼくの会社では、今までお盆休みというものをちゃんと設定せずに、一人ひとりが休めるときに休むというスタンスでいたのだが、今年は会社として14日と15日を休みとした。つまり11日の山の日からの5連休としたわけである。 昨日まで家の用事なども含めバタバ…

旅のラン 黒松内

ぼくの場合、仕事での旅つまり出張は、ここ数年ほぼ北海道内に限られる。全道まんべんなく、あちこちに出かけるわけだが、ぼくは一応「市民ランナー」のはしくれなので、時間と事情さえ許せば、その土地で走ることが多い。おおむね宿泊した翌日の早朝に走る…

曲がる、折りかえす、のぼるくだる。函館マラソン2017

まったく緊張感なくぐっすり寝てしまい、カミさんに起こされて6時に目が覚めた。ふだん、そんなことはほぼないので自分で驚いた。 そのせいで7時出発予定が8時すぎになってしまった。急ぎ旅ではないので別にかまわないんだけれど。例によって高速道路は使わ…

小樽運河ロードレース 2017、走ってきた!

日曜日、北海道らしい爽やかな初夏の小樽を走ってきた。小樽運河ロードレース。数年ぶりにエントリーしたハーフマラソンである。 春からはまずまずの距離を走ってきたので、調子が良ければそれなりのタイムになるのではと考えていたのだが、そーんなに甘くは…

金沢マラソン2017エントリー!

ここ数年、毎年参加していた別海パイロットマラソンだが、今年は中学の同期会と重なってしまい、それを優先することにした。なんと48年ぶりに友人たちと会えるというのだから面白そうだ。やはり行ってみたい。というわけで10月1日開催の別海へは行けなくなっ…

至福の季節

ことしも至福の季節が訪れようとしている。 雪が溶け春になり、でもまた雪が降り積もり、それをいくつか繰り返し本当の春がやってくる。 僕ら雪国のランナーにとって、心から待ちわびた季節の幕開けだ。 まだ春風の強い日もあるが、気温は上がったり下がった…

来年もよろしく。

そろそろ何か書かなきゃな……と思いつつも、前回の投稿から多くの日々が飛んでいった。なんぼなんででも月イチはノルマでしょと自戒していた。何度かは書きかけたのだが途中で消したりもした。別に内容の濃いものを書こうとしているわけではないんだけど。 そ…