RUNだむ日記+plus!

還暦過ぎて腰も痛いので、よろよろ走ってます! RUNだむ日記【Returns!】もあります。

ひとりごと

2019年。痛かったこととか、嬉しかったこととか。

年々、歳をとる。8月に65歳になったので、僕も正会員として高齢者の仲間入りをしたということだろう。ギブアップはしないけれど、残念ながらアタマもカラダもちょっとガタがきてるかなあと思うことは増えた。 アタマのほうは、記憶力の衰えが気になる。家庭…

ルヴァンカップ決勝とゴッホ展と旅のラン品川 その3

日曜日の朝は7時から走りに出た。 長男の部屋は品川区南大井なので海が近い。なので、海の方向へ走ることにした。といっても東京湾まで出る時間はない。とりあえず「しながわ水族館」へと向かう。旅のランなので、ゆっくりキョロキョロときどき立ち止まるの…

ルヴァンカップ決勝とゴッホ展と旅のラン品川 その2

昨日の大雨が嘘のように、翌朝(10/26)の空はすっきりと晴れた。サッカー日和だ。 ルヴァンカップの決勝戦は、北海道コンサドーレ札幌と川崎フロンターレ。札幌はそもそも決勝進出が初めてであり、川崎は4度目の決勝戦だが優勝はない。どちらが勝っても悲願…

ルヴァンカップ決勝とゴッホ展と旅のラン品川 その1

僕の趣味は走ることと本を読むことである。 あとは仕事をしている。寝ること食べること、ぼーっとしていることは別にして。スポーツ観戦も数に入れていいが、ここ数年はサッカー中心だ。それも北海道コンサドーレ札幌の応援である。もともと地元にそのプロサ…

旅のラン せたな町 & 日本一参拝が危険な太田山神社

先日、仕事で道南のせたな町に行ってきたので、旅のランについて書いておきたい。 せたな町は、2005年に瀬棚郡瀬棚町と北檜山町、久遠郡大成町の3つの町が合併してできた。日本海に面した縦にながい町である。例によって一泊二日の出張だったから、時間をつ…

旅のラン/グアム

次男がグアムで結婚式を挙げることになり、4月18日お互いの家族が南の島に集まった。 二日目に海の見える教会(ルース・デ・アムール チャペル)で式を挙げ、三日目に海に出てスキューバダイビングやイルカウォッチングなどで遊んだ。僕たち夫婦とお嫁さんの…

骨が折れたんだけど – Road to 熊本城マラソン2019 – 2

骨折した。 3週間後に熊本マラソン2019が開催だというのに骨折した。 左手小指付け根の関節が、ずれるように難しく骨折しているとレントゲン写真が物語っていた。骨まであらわに見せた手のセルフヌードを看護師さんに見られたので、ちょっと恥ずかしかった…

血と涙の赤い坂 — Road to 熊本城マラソン2019 

熊本城は、慶長5年(1600年)加藤清正が築城した。寛永9年(1632年)には肥後54万石領主として細川忠利が入城。忠利は文武両道に励むよう家来に勧めており、足腰を鍛えるべく長距離を走らせることも奨励していた。しかも、ある日殿様は天守から領地を眺めて…

舌の根と耳の聞こえについて。

舌の根も乾かぬうちに二日目の日記を書いてるnaviです、こんばんは。 最近。というほど近くはないのだが、還暦を迎える以前から、テレビの音や人が話している言葉の一部がよく聞こえないことがあった。まあ、その場の雰囲気でおおよそは理解したりするのだけ…

いきなり、RUNとは関係ないけれど。ほっかいどう百年物語。

突然だけれど。木下順一が世を去り十年が過ぎた。僕にとって義父、つまりカミさんの父だ。 今年は、北海道新幹線が3月26日に新函館北斗駅まで開通するので、にわかに函館にも脚光があたっている。木下は、その函館でタウン誌を創刊から43年間にわたり発行し…